ホーム > 会社概要 > 社長メッセージ
落合社長

ESとCSを両立することにより、ITを通じてお客様と社会に貢献していきます。

 

当社は平成14年の設立以来、ES(従業員満足)の向上を心がけてきました。それによって、お客様の顕在的、潜在的ニーズに応えて参りました。ESがあってこそ社員は高いモチベーションを持って仕事に臨めるのであって、そういった社員同士が協力しあうことにより、さらにパフォーマンスが上がり、お客様の事業にも貢献し、CS(顧客満足)を向上できると考えています。

 

ひとりで悩んでも良い考えは浮かびません。プロジェクトも成功しません。仲間と協力しあってこそ、新たな発想と解決策が出てくるものと思います。自分のことだけを考えるのではなく他者への協力を惜しまない人材、自らが積極的に考え行動できる人材を育てて自己成長するとともに、当社の将来性、社会性を高めて参ります。

 

当社事業はシステム開発会社として、通信事業者向けコアネットワーク開発、官公庁向け次世代PBX開発を主軸にスタートして、現在では通信ネットワーク分野ではLTEから5Gへの開発に移行し、高速モバイルネットワークシステムの運用等にも携わっています。さらに車載関連として次世代カーナビ開発、ETCなどの交通システムネットワーク構築なども手掛けています。

近年では業務系開発の割合が増大してきています。気象情報予測システム開発や官公庁向け・一般民需向けWEBオープンシステム開発、商社向け財務システム開発・市況情報管理システムなどその活躍のフィールドを拡大させています。

 

2017年1月で社員数は100名を超えました。今後においてもESをさらに向上させて意欲ある社員とともに、ITを通じてお客様と社会に貢献して参ります。